ミスターウキウキ進化と歴史

楽しいジョーク(奇声?)を発しながらのショーはオサルさんが人間になったよう。
いつしか、ウキウキの愛称で呼ばれ、気づけば自らミスターウキウキの芸名を名乗り、スキルを磨き続け現在のショースタイルになりました。

そして、、

ミスターウキウキのショーは、スキルだけを見せるものではありません。
ご覧頂いているみなさまとのコミュニケーションを大切に、アドリブを交えながら、みなさまと一緒にショーを進化させ続けています!

特殊霊長類ミスターウキウキ

ミスターウキウキとは

ミスターウキウキ プロマイド写真3

ミスターウキウキという名のコメディーパフォーマーです。
今年(2017年)芸歴30年目を迎えます。
ジャグリングの技術はもちろん、30年という経験を生かした全てのお客様の反応に随時に対応するアドリブに最高の評価を得ています。

ポルトヨーロッパ和歌山マリーナシティでミスターウキウキのショーの様子

ミスターウキウキの進化

1988年

サーフィンの練習のため始めたスケートボード(フリースタイル種目)に夢中になる。
猛練習の成果が実り全国のハイレベルスケーターが集まるコンテストでは優勝含め常に上位入賞の成績を残すトップスケーターになる!
その後プロスケーターとしてスポンサーを受けてイベント会場などで積極的にデモンストレーション活動を行う。

1992年

デモンストレーションがきっかけでイベント会社から声がかかり、パフォーマンスとしてのスケートボードを始める。
このころ同じショーに出ていたジャグラー達と交流し、スケートボードとジャグリングを融合させたパフォーマンスを始める。

スケートボードパフォーマンス

写真は神戸復興祭にて。中国雑技団なども一緒に共演し、想定動員数、各回2000人超。

1996年

この頃ジャグリングなどのスキルアップを目指す為スケートボードの一線から退き、その後、多種多様な技術を習得しストリートパフォーマンス(大道芸)でその技にさらに磨きをかける。
そしてついにコメディーパフォーマー「ミスターウキウキ」として本格的にプロ活動をスタート、大阪など関西を中心として、全国各地で活躍する。

コメディーパフォーマーのミスターウキウキが剣をまわしながらリンゴを食べる

パフォーマンス内容は以下